合宿運転免許で取得できる免許の種類を知っておこう!【Driver License】
HOME>人気記事>合宿運転免許で取得できる免許の種類を知っておこう!

普通免許以外にも

運連免許を合宿を利用して取る場合、普通免許以外の免許も取る事ができます。どんな種類があるのでしょう?

合宿免許で取得できる免許の種類

バイク免許

バイク免許は原付免許、普通二輪車免許、小型限定普通二輪免許、大型二輪免許があります。自動車免許よりも早く取得する事ができるので、二週間前後で取得する人も多いです。

普通免許

普通免許にはAT限定免許とMT免許があります。MT車の場合は、クラッチ操作やギアチェンジなど高度な操作技術が必要になります。MT免許を取得するとAT車を運転する事が可能ですが、AT限定免許の人は、MT車を運転する事はできません。

特殊免許

特殊免許はトラックのような中型免許や大型免許があります。他にもけん引き免許や大型特殊免許など他にも種類があります。

集中して学べる

標識

運転免許を取得する際には、大部分の方が教習所に通っているはずです。三ヶ月~四ヶ月通うのが当たり前ですし、苦戦を強いられている方も多いのではないでしょうか。そんな中、短期で運転免許を取得出来るシステムがあります。合宿で学ぶ制度ですが、これだと半月程度で取得することが出来ます。高校卒業してからの春休みに取得する方もいますし、大学生が夏休みを使って合宿に来るケースもあります。和気あいあいとした寮が完備されていますし、教習に集中することが出来ます。教官の担任制度も、指導が一貫していて分かり易いと好評です。

免許の種類に関して

もちろん、運転免許は普通免許だけではありません。自動二輪や大型免許を合宿で取得する場合もありますし、AT免許からMT免許に限定解除を申し出る場合もあります。教習所によってはコンビニや楽しいイベントが用意されているところもありますし、全国各地から来ている教習生と交流を図ることが出来ます。わざわざ遠方の教習所に合宿に向かう生徒も多いですし、知り合いが誰も居ない場所で頑張れると評判です。ホームページでシステムや料金を確認することが出来ますし、早期割引き制度を設けている教習所もあります。運転免許を取得すると、世界観が広がります。

広告募集中